【お知らせ】次回の報酬支払日は1/7です。12/10~1/6までにブログ掲載のあった方にお支払いします。

無課金でも出来るジェムの増やし方!裏ワザも公開!

無課金でも出来るジェムの増やし方!裏ワザも公開!

無課金でジェムを増やす2

無課金プレイヤー「ブラサバのスキンやガチャの為にジェムが欲しいけど、課金はあまりしたくない。課金しないでジェムを増やす方法はないのかな?」

今回はそんな疑問に答える。

具体的には…

  • 無課金でも出来るジェムの増やし方
  • ジェムを大量に増やせる裏ワザも紹介!

ちなみに裏ワザと言っても、この手の記事にありがちなポイントサイトへの誘導みたいな胡散臭いオチはないので安心して欲しい。

無課金でも出来るジェムの増やし方

ブラサバゲーム内だけでジェムを増やし方について紹介。

  • ベアポイントガチャ
  • ジェムバトルへの参加
  • ルート投稿

それぞれ詳しく解説していく。

ベアポイントガチャ

ベアガチャ

もっともお手軽なのはゲーム内で挑戦できるベアポイントガチャ。

ゲーム内のクエストや、様々なところで手に入るベアポイントを消費して引くことが出来る。

ベアポイントガチャ

賞品は金貨・潜在能力・アクセスコードなど様々だが、この時にジェムが出ることもある。量的には20・100・1000の3段階。1000ジェムが手に入ることは滅多にないが、当たればラッキー。

ちなみに引くなら、+1回のオマケがある500ポイントの方を選ぶようにしよう。

ジェムバトルへの参加

ジェムバト

ジェムバトは基本的に視聴者参加型のルームマッチのことを指す。ブラサバには一般登録制の公式ストリーマーという者が存在し、それらの人が不定期にイベントを開催している。

開催日時や報酬額は主催者によって異なるが、事前告知は主にTwitterで行われるのでチェックしてフォローしておこう。「ジェムバト」などで検索すればツイートが引っかかるはずだ。

Twitter

Twitter
開発元:Twitter, Inc.
無料
posted withアプリーチ

このブログの管理人もYouTubeで毎週土曜日の21時から定期開催している。過去のジェムバトの様子はこちらから確認可能だ。

ルート投稿

ルート投稿とは、当ブログで募集しているユーザー参加型コンテンツである。

参加条件はいくつかあるが、1投稿あたり200ジェムを報酬としてプレゼントしている。

龍リーグ到達以降のエンドコンテンツの一つとして利用して欲しい。詳しくはこちら

ジェムを大量に増やせる裏ワザ

ここまではコツコツ増やす方法を消化してきたが、最後は大量にジェムを増やせる裏ワザを紹介する。

それは先程名前を挙げた公式ストリーマーとなって、ストリーマーサポートを受けることだ。このサポートは条件さえ満たせば、誰でも参加することが出来る。

このサイトの管理人も、ブラサバが日本に来た初期からサポートに参加しているストリーマーのひとりだ。

参加条件は前提として、YouTubeかTwitchどちらかの動画配信サイトでブラサバ関連動画や生放送をした実績が合計10時間以上あればいい。

その他、細かい条件やガイドラインは定期的に更新されることがあるので、最新情報は公式サイトを確認して欲しい。

ちなみに記載されてはいないが、動画配信はミラティブでもサポート認定は貰えるとのこと(ニコニコ動画も可

公式ストリーマーになるとジェムはどれくらい増える?

ストリーマーサポートでは、ブラサバを配信した時間に応じてポイントが支給される。

配信ポイント

このポイントを消費して、金貨やジェムやBPを交換できる仕組みだ。

最新の交換レートは以下のとおり。

ptレート

管理人はこのポイントを利用して、現在実装されている全キャラクターと、販売スキンは全て揃えることができた。

全キャラコンプ
キャラクターは全解放済み
スキン
テクラボの限定スキン以外はコンプリート

まとめ:ブラサバ配信を始めてみよう!

というわけで、課金はしたくないけど時間のある人は「ストリーマーサポートを狙ってブラサバ配信に挑戦してみよう」というのが今回の結論だ。

実況配信は最初こそハードルが高いと思うかもしれないが始めてみるとハマってしまう。楽しみながらジェムも増やせるなんて最高では!?

なお、動画投稿にあたっては最初はまずミラティブから入ってみることをオススメする。ブラサバはスマホゲームなので、このアプリがあれば他の機材もいらずにスマホ一つでの配信が可能だ。

Mirrativ(ミラティブ)

Mirrativ(ミラティブ)
開発元:Mirrativ, Inc.
無料
posted withアプリーチ

PCを持っていたり、もっと配信環境にこだわりたいならYouTubeやTwitchでの配信も検討してみよう。

初心者攻略カテゴリの最新記事