【お知らせ】ルート報酬の支払いは一括で月に1度。毎月の第3月曜日の予定です。

作りやすいおすすめ防具&制作のタイミングも解説!

作りやすいおすすめ防具&制作のタイミングも解説!

おすすめ防具

防具選びに悩む初心者プレイヤー「防具って、いつまでにどれくらい強くすればいい?
頑張ってるつもりなんだけど、なかなか完成しないんだよね。
作りやすいおすすめ防具って何があるんだろう?」

こんな疑問に答える。

本記事の内容

  • 防具を作る流れ・揃えるタイミング
  • 最初に狙いたいおすすめベース防具

ブラックサバイバルにおいての防具は生き残るためには欠かせない最重要アイテムだ。
早く完成すれば強さにそのまま直結するが、いつまでも放置してると防御の低さは弱点になり、回復アイテムも浪費してしまうだろう。

そこで今回は「防具を作るタイミングと作りやすいおすすめ防具を紹介」する。

防具を作る流れ・揃えるタイミング

意識するタイミングは以下のとおり。

  1. 最初の3分でベースを揃える
  2. 6分経過で防御力120
  3. 9分経過で防御力200(フルビルドが理想)

それぞれ解説していこう。

最初の3分でベース防具を揃える

ゲーム開始直後の3分間は防具のベースを揃えるタイミングだ。

ちなみにベースというのは派生の基盤となる以下のような装備を指す。

ベース防具
帽子,布の鎧,腕ぬきなどは配置が少ない上に需要も高い

画像にあげた装備品は特に人気のあるアイテムであり、配置エリアには人が集まりやすい。

また、スタート直後はみんな全裸なので特に作るつもりがなくても、拾ったら装備して持ち去ってしまうケースも多いので拾うなら早いに越したことはない。

場所取りの得意なキャラなら初手からこれらを拾えるエリアで手早く拾ってしまうのがいいだろう。逆に初期性能の低いキャラで狙うなら最初にある程度強い武器(緑~青等級)を作って、先にいるプレイヤーを追い出してから探索することになる。

ビルド的には作りやすさと性能から考えて、まずは胴体から作り始めるのが一般的だ。ベースが揃ったら素材を揃えて順次強化していこう。

3分経過~6分で防御力120

最初の禁止警報が鳴った時点で、一通りのベースが整っていることが望ましい。この時間帯でベース各部位を1段階~最終まで強化していきたい。

ベース強化

目標は猟犬から受けるダメージが痛くなくなる防御力120~150程度。

猟犬猟犬からは必ず皮を剥ぎ取ることが出来る。皮はレザージャケットや膝プロテクターになる優秀な素材なので、必要であれば狙っていこう。

また、各地域にミスリルや生命の樹などのレアドロップが出現し始めるのもこの時間帯から。

3分レアドロップ

ランダムなので狙って拾えるものでもないが、これらが拾えるのを前提にあらかじめ1部位のビルドを妥協して、チェーンコイフやサークレットを準備しておくのも有効だ。
前の時間にベースを確保できなかった部位を補ったり、さらなる強化に使えるなら使ってしまってもいい。

ミスリルミスリルはどの部位の防具にも派生させることのできる優秀な素材。腕装備であるキャプテンの盾は素材2つで手軽に作ることが出来るが、可能であれば制作の面倒な頭や足装備に使いたい。

猟犬隕石は現状で実質最強の装具ともいえる、ムーンライトペンダント(ムンペ)の材料。レシピ自体はとても簡単なので見つけた時に装具がなく、インベントリに余裕があるなら確保しておこう。

6分経過~9分で防御力200(フルビルドが理想)

フルビルド

この時間帯からは熟練度稼ぎが忙しくなってくるタイミングなので、7~8分の段階で3~4部位のビルドは最終段階まで完了出来れば安定する。

また、この時間帯になったら強いプレイヤーや生き残りの使用キャラに合わせてメタ防具も意識したい。兜やプレートメイルを装備しているなら相手に合わせて有利な最終派生に強化しよう。

最初の場所取りに強いキャラならマッチング時点で、メタを意識した装備に出来ているかもしれない。序盤が弱かったキャラは死体を発見した時に有利な防具を持っていたら奪う程度に考えておけばOK。

最初に狙いたいおすすめベース防具

ここからは作りやすいおすすめ防具をベース別に紹介しながら解説していく。
どのアイテムも人気のある物なので最序盤で獲得できないと枯れてしまう危険性が高い。狙うなら開始3分以内で拾いに行こう。

頭防具

帽子(配置場所:学校2個、洋弓場3個)
【おすすめ度】★★★★★

ミスリルヘルムの他、斬り・突きメタの兜に派生する唯一の材料。最優先で拾いたい頭防具のベースアイテム。配置数が全部で5個しかないので競争率は非常に高い。

ひとまずはチェーンコイフ。あわよくばミスリルヘルム。

とりあえず帽子が確保できれば一安心。急がなくてもいいが、タイミングをチェーンコイフに強化しよう。
3分経過以降はランダムでミスリルが出現するので、拾えたら手早くミスリルヘルムにする。
兜派生は強力だが、手っ取り早い防御45はおいしいので。

兜派生は生き残りメンバーを見てメタ意識

作る手間は掛かるが、ミスリルが手っ取り早く見つからなければ兜派生を目指そう。
相方の仮面の材料はメガネ+羽。3分以降なら羽は探索して探すよりもカラスを狙ったほうが手っ取り早い。
最終派生は生き残ったメンバーや育ってる相手に対して有利なものを作ろう。


ブレスレット(配置場所:スラム3個、路地裏3個、高級住宅2個)
【おすすめ度】★★★✩✩

ブレスレットブレスレットは腕防具だが、帝国王冠に使うルビーの腕輪の材料(黄金腕輪の材料でもある)
帝国王冠は手間の掛かる頭防具だが、ブレスレットは”とりあえず”で持ち去られやすいアイテムの筆頭。先に拾っておかないと、いつまでも完成せずに王冠のまま居住区を徘徊することになる。

帝国王冠は大変だが、急がないと効果が薄い

帝国王冠帝国王冠はオレンジ等級の強力な頭防具だが、その真価は青武器からの被ダメを抑えるメタ性能だ。
せっかく完成させても他のプレイヤーが武器を最終強化を済ませたあとになっては、せっかくのスキルが死んでしまう。
作るのなら他の防具よりも優先させて早く完成させたほうがいい。

胴体防具

布の鎧(配置場所:寺4個、洋弓場3個)
【おすすめ度】★★★★★

鋼鉄派生のプレートメイルにできるベース防具。防御力の高い鎖派生にも強化できる。布の鎧は彰一やナディンなど強いキャラの集まりやすい区域に落ちている強者の防具。競争率が高いのでそれ以外のキャラで取りに行くなら最低限武器を1段階強化してから取りに行きたい。

おすすめは鋼鉄と組み合わせたプレートアーマー派生3種

プレメ派生

  • 教会1箇所で強化できて拳法メタになる聖騎士の鎧
  • 致命ダメージを抑え、彰一やロサリオ対策にもなるアマゾネスアーマー
  • お手軽高防御力カバナ(ちょっとミスリル勿体無いかも)

鋼鉄派生は余った1つを鋼鉄の盾にも流用出来るので相性もいい。

チェーンメイル派生もある

布の鎧は皮+鎖からチェーンメイル派生に繋げることも出来るが、こちらは防御が高い代わりにアイテムスキルを持たない。
鋼鉄を作らない弓使いなどが、たまに装備しているのを見かける。
しかし皮は腕や足に使うのを優先したい。腕装備も別に考えないといけないので優先度は下。


ウィンドブレイカー(配置場所:学校2個、井戸3個、高級住宅4個)
【おすすめ度】★★★★★

ウィンブレ鉄板派生防具のベース素材。ウィンドブレイカーは布の鎧に比べると配置数が多い。
学校は配置が少ないものの、人気のある帽子と腕ぬきを同時に探せるため人気が高い。高級住宅も斬り突きの強力なキャラがスタート地点に選びやすいので、場所取りに弱いキャラでいくのは危険。そういったキャラは井戸で探すように。
だが、このアイテムより無くなりやすいのは、軍服を作る際に必要な『枝』だ。後回しにはせず必ず開始三分以内には確保しよう。

おすすめは軍服派生→バトルスーツ

おすすめは軍服→防弾チョッキから派生する上記2種。特にバトルスーツは遠距離メタ+迷彩スキル+高防御の現状最強鎧。
EODスーツは罠使いがいるときのメタ防具。マッチング時にアイソルがいるときは作成候補に入れておこう。

枝が拾えないときは革ジャン派生

革ジャン派生ウィンドブレイカーから皮一枚で防御30が得られるレザージャケットは強力。派生先は拳法メタのロッカージャケット。
燃えるジャケットは強いがレア派生なので確実性はなく、ライダースジャケットの防御が薄いので拾えるまで出待ちするのも、ちょっと危険。

医者ガウン(配置場所:病院8個)
【おすすめ度】★★★★✩

医者ガウン最終派生のチャンパオと龍の道服にはメタ属性はないものの、有効なアイテムスキルが付いている。
医者ガウンは病院にしか落ちていないが、8個の落ちているので枯れる心配はしなくていい。序盤で探しに行けば数歩で見つかるだろう。問題はここから派生させるための生地の確保。
チャンパオは移動時のスタミナ軽減スキルがついているのでスタミナの足りないキャラと相性がいい。龍の道服は基本攻撃を受けた際の怪我を回避できる。

チャンパオ、もしくは龍の道服に

ガウン派生生地とハサミでチーパオまで派生させるのが一般的。病院→路地裏で必要な素材がスムーズに揃う。
そのまま2枚目の生地が拾えそうならチャンパオに。
チャンパオにこだわらなくても龍の道服に使う僧服は使い道が他に少ないので寺に行けばすぐに拾える。
その際に寺で生地が先に見つかればハサミを探してチャンパオ作りに戻ってもいい。


教皇祭服(レシピ:ハイビショップの服+黄金)
【おすすめ度】★★★✩✩

教皇祭服布の鎧を狙いに行くのが厳しい鈍器使いや投げキャラなどがよく作る防具。
アイテムスキルは何も持たないが、教会+トンネルの2箇所だけで完成するお手軽さが人気。

腕防具

皮の盾(レシピ:皮+亀の甲羅)
【おすすめ度】★★★★★

皮を拾ったら作りたい腕防具の筆頭。皮自体は寺と洋弓場にも落ちているので、布の鎧を探している最中にも見つかる。
なければ森に行けば落ちているが、ダイリンなどがいると取られて無くなりやすい。いざとなったら3分目で出現する猟犬から狙ってもいいだろう。

鋼鉄の盾→盾の法則を目指す

盾の法則鋼鉄の盾+分隊長の腕章で鈍器メタスキルのついた盾の法則が完成する。
材料の腕章や針は屑鉄を探している時の工場やスラムで見つかるので見かけたら拾っておこう。

アームドシルドDEは基本的に不要

アームドシルドDE盾の法則はエレクトロンブラスターを合わせるとアームドシルドDEに派生する。
だが、これにしてしまうと鈍器メタが消滅してしまう。DEには多機能なアイテムスキルが付与されてはいるが、作る苦労の割にオレンジ等級の防具にしては防御力の伸びがイマイチ。
アルダなど一部のキャラがスキルダメージ目的で作ることもあるが、盾の法則の時点でも十分強いのでわざわざ狙わなくてもいい。


腕ぬき(配置場所:学校3個、スラム3個、高級住宅1個)
【おすすめ度】★★★★★

腕ぬき鉄板鎧の相方としての定番ベース装備。配置数7個は多いように思えるが、学校とスラムは優秀な素材が多いため人が集まりやすく、序盤のうちに狙わないと拾うのが難しくなる。
高級住宅にある1つはスタート地点に選んだ際に拾えたらラッキー程度の感覚。元々アイテム初期配置数の多い場所なので、この場所で1つしかない腕ぬきを探すのは無謀。後から行っても持ち去られている可能性は高いし、腕ぬきだけが目的なら他2箇所の方が拾いやすい。

派生先はソードストッパー1択

ソードストッパー腕ぬき+鉄板に森1箇所で完成するソードストッパーは典範腕防具の中では最強装備だ。
斬り武器で攻撃された際に武器を鈍らせるメタ防具でもある。
腕ぬき派生には湿布で作れるブレーサーもあるが、あちらは補給品で手に入った時以外装備する価値のない防具なので考えなくていい。


リストバンド(レシピ:包帯+ゴム)
【おすすめ度】★★★✩✩

リストバンドドラウプニルの材料。鋼鉄、鉄板を使わない防具ルートの腕担当になることが多い。相方になる黄金の腕輪は作るのに多少苦労する可能性が高いがこちらはお手軽。
回復としても使える包帯と、序盤ならたくさん落ちているゴムで作れる。これ自体の防御もそこそこ高い。しかし包帯が優秀な回復アイテムであるため、早めに確保しないと無くなってしまうため注意。

ドラウプニルは上級者向け

ドラウプニルメタは持たないが、条件付きで回復アイテムを増やせるアイテムスキルを持つ。
終盤に九尾玉路丸や漢方薬のような大回復を量産できると強力。だが、それを狙える技量が無いうちは素直に他の防具を狙ったほうがいい。

脚防具

ひざプロテクター(レシピ:生地+皮)
【おすすめ度】★★★★✩

ひざプロテクターブーツ系脚防具の共通素材。
防御力の比率で言えば胴や腕と比べてば低いので3分以降で後回しにしてもいいが、最終的に生地が2枚必要なので拾えていないと作るのが辛くなる。最初に寺スタートをするとこの先の最終派生まで手早く作ることが可能。最悪、皮は犬から剥ぎ取れればいい。

安直にEODシューズを選んではいけない

ひざプロ派生ひざプロテクターの派生先はバトルシューズとEODシューズの2種類。
バトルシューズには3%ではあるが遠距離メタがついており、移動時のスタミナが1軽減される。

間に鋼鉄を挟むかどうかで防御力に+10の差がつくが、EODシューズは完全な上位互換というわけではない。こちらには移動時のスタミナ負担が+1に増えてしまうデメリット効果もあるのだ。一応罠メタも微妙に付与されるが、これだけでEODスーツほどのメタは得られないので油断しないように。


スリッパ(配置場所:村会館3個)
【おすすめ度】★★★★✩

スリッパ村会館のみに3個しか設置されていない脚防具。
派生先は+屑鉄でハイヒール。+ガラスの破片でキルヒール。序盤からうちわやゴルフクラブを狙うルートでついでに探すといい。
これが拾えた場合、貯まった生地は医者ガウン派生のチャンパオに繋ぐことができる。ブーツ派生と比較するとスリッパ派生はアイテムスキルが無いものの、必要素材がガサばらないのでインベントリに優しい。


シューズ(配置場所:路地裏3個、高級住宅3個)
【おすすめ度】★★★✩✩

シューズ名探偵のローラーシューズのベース材料。
チャンパオ狙いの拳法使いや鈍器使い、高級住宅スタートの斬り突き使いなら狙ってもいい。
これ自体の配置数が6個と微妙だが、最終派生までは簡単なので拾えれば作りやすい脚防具。ただし、名探偵のローラーシューズはデメリット効果も大きいので作成後の動きが制限されてしまう。

今日も事件が…!

名探偵のローラーシューズ探偵シューズの難点は騒ぎが起きやすくなってしまうデメリット効果。
自分が大幅にリードしている状況なら、機動力の上がるメリット効果を敵を追い回すために活かせるが、遅れを取っている場合は動物を静かに狩ることができず、騒音に足を引っ張られることになる。

筆者プロフィール

初心者攻略カテゴリの最新記事