【お知らせ】ルート報酬の支払いは一括で月に1度。毎月の第3月曜日の予定です。

ハト【キャラクター紹介&性能評価】

ハト【キャラクター紹介&性能評価】

ハト_サムネ

ハト(ギタリスト)のキャラクター紹介。

ハトは防御寄りの鈍器キャラクター。

キャラ設定

「愛と音楽は世界を変えられる」がスローガン。平和主義者のミュージシャン。意外と長身で身長は175センチもある。

「POLARIS」というインディーズバンドで有名になったが、音楽性の違いやその他の事情で仲間と決別。

ルミア島に来てからも「音楽で皆の心をひとつにして島を脱出する」のを目標に活動している。

キャラ性能

スキルも平和主義を現すようなもので、自分のいる場所を一定時間戦闘禁止区域にする「ピースメーカー」と、壊れかけた相手の武器を完全破壊して無力化する「不協和音」を持つ。

初期ステータスでは防御が高めで、スタミナに関してはTOP3に入るほどの高さ。弱点は低めの攻撃力くらい。

それもスキルで補うことが出来ているので、特にこれといった弱みも存在しない万能型の実験体だ。

ステータス(★5時)

Lv1 Lv18
攻撃力 12 52.8
防御力 16 50.0
体力 132 234
スタミナ 124 243

初期熟練度

斬り 突き 鈍器 投げ 拳法 ランダム
F F D F F F F

スキル紹介・解説

ピースメーカー

ピースメーカー

戦闘禁止エリアである「ピースゾーン」を発生させるフィールドスキル。この手のエリア指定スキルの中では最高の汎用性を持っている。

具体的には以下のような状況で使ってみよう。

  • ピンチになったらとりあえず発動
  • 人気エリアでも邪魔されずに安全探索
  • 怪我をしたときの治療に
  • 騒ぎの場所で熟練稼ぎを妨害
  • 取られたくない動物を守りたい時
  • 死体の場所で安全に死体漁り
  • 終盤では埋伏コンボ

このように腐る場面が存在しない。

注意点としては、ピースゾーンが終わる瞬間が危険。都合上、自分の居場所をバラしてしまう上に人を集めるスキルなので、終わった直後に棒立ちしていれば間違いなく殴られる。

ただし、これに関しては埋伏ピースで反撃すればチャンスにも変わる。

埋伏ピースとは?

埋伏埋伏は7秒間おなじエリアに居座った上で戦闘行為をしなければ発動可能になる潜在能力。発動すると待ち伏せ状態に入り、その間に自分を発見した敵プレイヤーに対して自動で奇襲を仕掛けるといったもの。
この効果を読めば理解できると思うが、ピースメーカーとの相性が非常にいい。効果終了のタイミングを見計らってこの潜在能力を発動することで、相手を返り討ちにすることができる。

不協和音

不協和音

基本攻撃+相手の武器依存で追加被害も与えることのできるコンバットスキル。相手依存ではあるが、倍率的には二連発(アヤのスキル)と同等のダメージを出すことが可能なので高火力になりやすい。

さらに相手の武器が半壊状態であれば、完全破壊することも出来てしまう。武器破壊効果は相手を一気に失速させる逆転要素を持っている。ハト自体、終盤まで生き残りやすいので最後まで諦めずに頑張ろう。

武器凸メタに有効!

不協和音は武器凸型のプレイヤーに対してのメタとして絶大な威力を発揮する。この型は武器を先行して防具を後回しにするので、低い防御力に対して武器攻撃力をそのまま跳ね返せる。

騒ぎを起こし続けているプレイヤーがいて不協和音が使える状況なら、このスキルを当て逃げしに行くだけでも効果がある。

また、このタイプは序盤から武器を最終派生させてしまうので終盤には半壊していることも多い。破壊効果も刺さる。

 

性能評価・考察

初心者おすすめ度:★★★★✩

立ち回りやすい高スタミナで、ピースメーカーも不協和音も使いどころで困らない。初心者が上位入賞を目指すならオススメ度ナンバーワンのキャラクターだ。

強いて言うならメイン武器の鈍器自体が癖のある武器種なので、最初に使うにしては覚えることが多いので★4とした。

ハトを相手にするときの対策

武器破壊に警戒しよう

マッチング時点にハトがいるだけで武器破壊をされる危険がつきまとう。

自分が熟練不足などで後れを取っていない限り、サブ武器の検討や破壊耐性を持つ武器の制作を考えてもいいかもしれない。

武器凸型はカウンターに注意

「不協和音」には武器凸型へのカウンター性能もある。

武器しか出来ていない状況で食らうと手痛い反撃を受ける事になるので注意が必要。

ピース中の嫌がらせ

ピースメーカー発動時に攻撃は出来ないが、「放火」や「厄運」などのフィールドスキルの他、罠による嫌がらせは可能。

積極的に狙うほどのものではないが覚えておこう。

埋伏ピースに注意

ピース終了後の追撃を狙おうとすると、埋伏で迎撃される危険性もある。特に終盤でこの立ち回りをされると回復リソースを削られて不利になる。

これへの対抗策は埋伏を使われる前に、相手を発見すること。

手順としては相手を発見後、攻撃せずにしばらく間隔を置いて待つだけ。

埋伏は発動待機中にこちらの発見に誘発されて迎撃が発動するスキルなので、発動前にハトを見つけられれば出来れば潰すことが可能。

立ち回り方・アドバイス

序盤(開始〜6分)

場所取り性能:★★★✩✩

殴り合いで場所取りできる攻撃力は持っていないが、耐久力は高い方。不協和音はクールタイムが短いので、とりあえず初撃で使っていい。

ライバルは工場スタート時のアデラやマグヌスなど。路地裏病院スタートなら拳法キャラ全般。

初期武器同士ではダメージレース的にもあまり差が付かないので、長い殴り合いに発展しやすい。戦闘が長引いてビルドに遅れが出そうなら、ピースメーカーを使って効果時間中に必要な素材だけ急いで集めよう。安定してベース装備を整えられるハトの特権だ。

おすすめスタート位置

  • 工場>スラム>村会館
    鈍器の王道ゴルフクラブルート
  • 病院>路地裏>池>鉄球
    チャンパオ+フレイルを目指す防具優先ルート
  • 教会>路地裏>トンネル
    教皇祭服+フレイル。短棒が複数とれたら双節棍も可。

中盤(6分〜夜明け)

ウィクラインはピースで守る!

鈍器武器を使う以上、赤いマフラーを作るためにウィクラインは絶対に倒したいNPC。夜になると同時に探し回れるように回復アイテムも準備しておきたい。

問題は騒ぎが起きてしまうと、邪魔が入ってくる件。どうしても取られたくなければピースを発動すればウィクラインも一時的に守ることが可能。

次の警報まで粘れば別のエリアにも逃せるので、倒せそうにない時などにも有効だ。

終盤(夜明け〜ラスト)

ピースの使いどころが肝心

7回目とラストエリア直前での禁止警報時が使いどころ。一度ピースゾーンにしたあと、終了間際で埋伏を発動する事で安全に場所取りすることが出来る。

籠城するためには回復アイテムの確保も重要。終盤に向けて大回復は十分溜め込んでおこう。

劣勢であっても不協和音で武器破壊が決まれば、形勢逆転からの優勝も十分考えられる。最後まで諦めないように。

このキャラクターに関するレビュー

このキャラクターに関するコメント・使ってみた感想などあればよろしくお願いします。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する
ブラサバ攻略ラボ
平均:  
 0 レビュー

実験体カテゴリの最新記事