【お知らせ】ルート投稿報酬の支払いは一括で月に1度。毎月の第1月曜日の支払い予定です。

【ブラサバ】ニッキー・ヒョヌ・ダニエルが調整対象に! 3月18日のアップデート内容まとめ

【ブラサバ】ニッキー・ヒョヌ・ダニエルが調整対象に! 3月18日のアップデート内容まとめ

先月実装されたばかりのニッキーが下方修正

ブラックサバイバルで2020年3月18日のアップデートにて、キャラクターやアイテムのバランス調整が行われました。

対戦要素における今回の変更内容は以下の通りです。

キャラクター調整

上方修正

ヒョヌ

能力値  基本スタミナ:88→100

全キャラクター中でも実質スタミナが最低値でしたが、基本スタミナが増加しました。

ニッキーに対抗するヒョヌ

基本スタミナを大きく引き下げられていたヒョヌが改善されました。

上方修正の背景にはニッキーの強さがあったと思われます。

ニッキーの高い初期熟練度とステータスに、ヒョヌの存在は完全に喰われて数を減らしていました。

ダニエル

孤独なアーティスト(共通)  芸術的素材付与条件:HP50以下→HP70以下

依然条件が厳しいことに変わりありませんが、芸術的素材付与のハードルが引き下げられました

キレやすくなったダニエル

孤独なアーティストはダニエルに対して夜間にだけ付与されるバフ効果です。攻撃力が引き上げられる代わりに全体防御力が下がります。

芸術的素材のデバフ効果はスケープゴートの火力を高めることが注目されがちですが、ダニエルでの攻撃被害+10%してくれる追加効果もあります。

10秒間の間に攻撃できる機会は2回程度でしょうが、スケープゴートが使えなくても戦うメリットはありますね。

対戦開始時から9分経過し、夜になった時点でのレベルは10前後。

その時点でのダニエルの最大HPは175程なので、最大HPの半分を少し切った程度で芸術的素材が発動するようになります。

下方修正

ニッキー

能力値  成長攻撃力:2.3→2.1(Lv18:53.1→49.7)

スタントアクション  受ける被害減少:10→7

成長攻撃力の減少と、スタントアクション発動時の被害軽減量が減少しました。

新キャラブーストの終了

登場以来、初の拳法D+として高い人気を誇っていたニッキーでしたが、実装1ヶ月間で無事ナーフとなりました。

ナーフ前の攻撃力53.1はD+キャラクターの中では最高水準の攻撃力であり、拳法キャラの中で見てもダイリンやナタポンに並ぶ高い数値でした。

しかし、今回の調整で最終攻撃力が50を切る大幅な下方修正を受けることになります。攻撃力の減少はナーフ項目の中でもかなり重たいものです。

さらにスタントアクション発動での大幅な被害現象はニッキーの真骨頂であり、序盤から終盤での場所取り戦において抜群の安定性を発揮してきました。

ナーフされても依然強力なスキルであることに変わりはありませんが、これによってランクマッチでの選出率にも影響が出ることが予想されます。

アイテム調整

装具

古代の薬石

防御力:10→15

最大体力:+10→+15

ホルスの目

防御力:15→20

最大体力:+15→+20

それぞれ防御力と最大体力上昇値が上方修正されました。

性能が低すぎた

実装前までは話題になった新装備でしたが、実際のところは殆ど使われず、見る機会はありませんでした。

原因としては…

  • チョークが学校にしか落ちていない点
  • ハーブは序盤に作りやすいアイテムですが、この装備自体の性能が低くて序盤から作るには値しない点
  • 中盤を過ぎると他の装具の選択肢も出てくるので、この装備を選ぶ利点がなくなる点

などが考えられます。

レシピが面倒であっても強力な装備であれば、ドラウプニルの様に作るプレイヤーが多くなるはずですが、そうならなかったということはアイテム性能が作る労力に見合っていないと判断されたのだと思います。

今回の調整を受けても作る人が増えるかというと依然微妙な印象です。
後述のドロップ調整で作りやすさは向上しますが、それでも使用率が増えないようであれば、更なる上方修正も検討されるかもしれません。

アイテムドロップ調整

教会

 

白チョーク:0→3

学校にしか落ちていなかった白チョークが教会でも拾えるようになりました。

上述のホルスの目にも使う素材アイテムですが、配置場所を増やしてそもそもの製作機会を増やすことが目的だと思われます。

ですが、この配置増加の注目ポイントは他の使い道にあります。

ひとつは罠アイソルがトラップに使うC4の材料になるため、スタート地点の選択肢候補にもなるところ。

もう一つはJPの研究所探索時に生存率を高めてくれる煙幕弾の作成にも役立ちます。

ただし、どちらも特殊勝利に関わるアイテムなので、普通のマッチングで見ることは然程ないとは思います。

動画で見る

こちらの配信の冒頭でも今回のアップデートについて話しています。

パッチノートカテゴリの最新記事