【お知らせ】ルート報酬の支払いは一括で月に1度。毎月の第3月曜日の予定です。

パッチノートの解説と考察 08.29_5.0.00

パッチノートの解説と考察 08.29_5.0.00

パッチノート解説 08.29_5.0.00

2018.8.29のアップデート詳細がパッチノートに公開された。

今回は対戦に関係する項目のみ抜粋し、環境を変える可能性の高い内容だけを考察しつつ記載する。全文を読みたい人はこちらから

キャラクターのステータス調整

バフ(上方修正)

体力成長率の一括アップ

次のキャラクターの成長体力が全部1ずつ上昇します(18lv達成時17上昇)

フィオラ
フィオラ
ヒョヌ
ヒョヌ
アレックス
アレックス
キャッシー
キャッシー
レオン
レオン
マグヌス
マグヌス
ダイリン
ダイリン
ハト
ハト
彰一
彰一
カミロ
カミロ
レノックス
レノックス
ルク
ルク

 

毎回恒例となった体力バフ。彰一・ダイリン・ハトのような成績のいいキャラはスルーするのかと思いきや、今回の調整で平等のバフを受けることになった。

ナーフ(下方修正)

攻撃力ダウン(ナディン)

ナディン
ナディン

基本攻撃力 : 18 → 16

開幕D+の熟練度と、ブルズアイの瞬間火力も相まって序盤から抜群の場所取り性能を発揮していたナディン。さすがに18はやりすぎと反省してくれたのだろうか。

防御力ダウン(キャッシー、バニス)

キャッシー
キャッシー

基本防御力 : 16 → 12

前リーグの補填で限定スキンと一緒に配布されるキャッシーを配布と同時に大幅ナーフ。確かに動脈切開は強いけど、攻守12/12スタートは貧弱すぎるのでは…?(同じステータスのキャラ:ババラ、キアラ、シセラ、ヘジンに仲間入り)

バニス
バニス

成長防御力 : 2.2 → 2.0 (18Lv : 59.40 → 56.00)

バニスのアイデンティティ全キャラ中最強の防御力がナーフ。とはいえ、今回は成長率の弱体化なので開幕22の硬さは健在。

体力ナーフ

ダイリン
ダイリン

基本体力 : 124 → 120

ルク
ルク

基本体力 : 120 → 128

成長体力はバフされたが、初期体力を下げられた二人。

弾丸補給&矢補給のクールタイム短縮

  • 矢補給
    クールタイム : 40秒 → 30秒
  • 弾丸補給
    クールタイム : 40秒 → 30秒

前回のパッチで効果の一新された補給スキル。最初の内は当ブログでも懐疑的だったが、使ってみると思った以上に使いやすく、周囲の意見でも好評だった。

しかし、問題点として連続戦闘になると装填数の少ない武器では、欲しい時に足りなくなってしまうこともあった。今回の調整はその改善だ。

鞘(さや)の派生防具が登場

シャー・ジャハーンの鞘(腕)

等級 : 英雄

レシピ : 黄金腕輪+鞘

防御力 34(受ける被害 -3)

斬り攻撃時追加被害 +2

アイテムスキル「抜刀術」

10秒間戦闘から離れていると次の斬り武器で攻撃時追加スキル被害 +4

鞘鞘(さや)から派生する上位防具が登場。黄金腕輪を使用するレシピなので、これでブレスレットの需要がさらに高まった。
アイテムスキルは鞘そのままに、以前まで付与されていた「抜刀術」が復活。斬り武器使いにとっては腕ぬきにこだわらなくても、優秀な腕防具の選択肢がひとつ増えたことになる。

アイテム関連の調整多数

削除されるアイテム

アイテム削除

  • ウィンターラー
  • 局長の片目眼帯
  • 眼帯

以上のアイテムが削除される。レシピ削除は今までもあったが、アイテム自体の削除は今回が始めての珍しいケースではないだろうか?

ウィンターラー

ウィンターラーウィンターラーは使用頻度こそ少ない武器だったが、オリジナルの武器グラフィックというアドバンテージも持っていたので勿体無い印象。元ネタのあるアイテムだったので、今回のオマージュアイテムに関する版権を意識した都合だろうか?このまま本当に伝説の武器になってしまうかと思うと残念。

眼帯派生

眼帯局長の眼帯は頭の妥協防具としてそこそこ優秀な装備だったので、こちらも選択肢自体がなくなってしまうのは残念。しかし、ゴムと皮を同時に持っていた際の誤爆制作の危険性は無くなった。

バフされたアイテム

スキルダメージ系武器

スキルダメージ武器

  • 毒付きガラスナックル
    追加被害 : +21 → +25
  • エージェントの傘
    追加被害: +22 → +26

イマイチ火力不足だったスキルダメージ系武器の火力がアップ。ランクシステム以降は中盤でも熟練度に依存する通常武器のほうが強かった。

斬り突き

アーケインエッジ( 旧ワープブレード )

攻撃力: 50 → 53

魔精石からライトセーバーよりもお手軽に作れる武器というポジションは既に確立していたが、積極的に狙っていきたい強武器に強化。

鋼鉄を持っていないなら、こちらを狙おう。

装填数2の銃

  • 金蛟剪(攻撃力 : 51 → 55)
  • ハープーンガン(攻撃力 : 46 → 50)
  • ホーリースイーパーガン(攻撃力 : 50 → 52)

装填数2のネタ武器扱いだったが、弾丸補給と弾倉のアイテムスキルを活用すれば何とか運用できる武器になりつつある。

今まではバレットの劣化品にしか過ぎなかったが、攻撃力を思い切って大幅に上げた今回の調整で独自ジャンルを確立。短時間で作成可能な高火力武器なので、ロッジのイージーショットとの相性もいいだろう。

ぜひこれらの武器を使ってネタではなく、真面目な戦力としてルートを組み立ててみたい。

腕防具

ドラウプニル
ドラウプニル

防御力 : 34 → 36

前回に引き続き上方修正。

ギャラクシーウォッチ
ギャラクシーウォッチ

防御力 : 35 → 38
銃、弓の命中率 : +2% → +5%

遠距離武器ののテコ入れなのかこちらも強化。熟練度Aで命中100%に達する命中補正+5%はかなりデカイ。

材料の携帯電話は作るのに手間が掛かるが、即行で完成が狙えるなら熟練度が低いうちからキルを狙う武器凸型とも相性は良さそうだ。

ナーフされたアイテム

突き武器

コズミックバイデント
コズミックバイデント

攻撃力 : 48 → 47

レイピアスタートの突きキャラが使うメイン武器としてすっかり定着してきた。というわけでナーフ。

頭防具

光の証票
光の証票

防御力 : 60 → 55

比較的手間のかかる頭の最強装備だったが、ナーフされた理由は謎。

装飾品の一括防御力アップ

次の装飾アイテム防御力一括 +8

狙撃スコープ ムーンストーン ビー玉
三昧真火 万年氷 真身舍利 聖者の遺産(旧ゴルゴーダ)
うちわ 天使の翼 運命のさいころ 騎馬射手の矢筒
スルタンの矢筒 無限の矢筒 海賊の旗 シュレーディンガーの箱
ムーンライトペンダント 真理は我が光 クンダーラ

色分けは青=貴重、紫=英雄、黄色=伝説等級を表す。

これらの共通点から見るに、手を加えて作る必要のある青等級以上の装具は総じて防御力を強化されたことになる。

手軽に作れる狙撃スコープなどでも防御16になるので、装具の防御力もバカにできない数値になった。

「大同類聚方」関連の派生アイテム調整

大同派生

  • 十全大補湯(回復量 : 130 → 90)
    数量 : 1 → 2
  • 漢方針(回復量 : 65 → 50)
  • 漢方薬(回復量 : 150 → 130)

大同類聚方いわゆるエロ本の派生先に調整が入った。
十全大補湯はせっかく亀鍋を使って作っても損した気分になる残念回復だったが、実用的な回復剤に。

漢方針漢方針は回復ナーフパッチで弱体化を回避した生き残りだったが、性能が突出していたので今回ついに調整された。

アイテムのドロップ場所変更・数量調整

  • ナイフ: 0 → 4
  • 肥料: 9 → 7
  • 原石: 4 → 2

鈍器使いの聖地だった池に井戸にしかなかったナイフが追加。原石も落ちているので宝剣の材料をスムーズに揃えることの出来る、斬り突きの新たなスタート地点候補になった。

トンネル

  • 原石: 2 → 4
  • 火薬: 4 → 3
  • つるはし: 3 → 2
  • 砥石: 5 → 6

池で減った原石がトンネルに移動。かわりにつるはしの本数が1本減ってしまった。

砥石は全エリアで一番数が多い場所に。アイテムの配置種類数自体も少ないので、砥石を拾うならトンネルが今まで以上の定番になりそうだ。

高級住宅街

刀: 4 → 2

刀の総配置数自体が減少。だが高級スタートが出来るなら問題ないだろう。それ以降で拾うなら寺で探したほうが確実だ。

墓場

つるはし : 5 → 6

トンネルで減った1本がこちらに移動。まぁ、墓場の方が拾いやすいという、これまでの認識は変わらない。

皮 : 2 → 0

寺1箇所で膝プロテクターが作れなくなってしまった。寺スタートは装備が揃いすぎたので妥当な調整か?

井戸

  • 皮 : 0→ 3
  • ウィンドブレーカー : 3 → 0

ウィンドブレイカーが無くなった代わりに皮が追加。ここ1箇所で皮の盾が作れるように。

皮の盾は鋼鉄で強化できるので超振動ナイフ(旧プログレッシブナイフ)と相性がいいので、斬り突きの鋼鉄ルートと相性もいい。

序盤の場所取りが弱いキャラの安定スタート位置だった井戸だが、ここも斬り突きの強キャラに荒らされることになるかも知れない。

学校

ウィンドブレーカー : 2 → 6

井戸から消えたウィンドブレイカーはこちらに移動。むしろ増えた。

しかし、配置箇所は学校と高級住宅の2箇所に絞られてしまった。

学校はもとから防具ベースが3箇所揃う強力なスタート地点だったが、ウィンドブレイカーが2個しかなくて拾いづらいのが弱点だった。が、それが改善されてしまった。

ロッジがどの程度暴れることになるかは分からないが、強い銃キャラが序盤から集まりやすい場所なので注意。

消防署

ハチェット : 0 → 3

消防署にもハチェットが追加。元から森と山道にしかないアイテムだったので、単純な配置増である。D斧やダブルギロチンを作る際の新たな選択肢になりそうだ。

アイテムのバリエーションが少なくて、レアドロップが拾いやすいのが消防署の特徴でもあったのだが今回ので全12種類。工場と並んでしまった。

レアドロップの時間調整

次のランダムアイテムのドロップ時間が調整されます。

  • 魔精石 (720秒 → 690秒)
  • 聖なる血 (720秒 → 690秒)
  • ハートビートセンサー (720秒 → 690秒)

要するに12分ドロップが11分30秒ドロップに変更。

要するに4回目の警報が鳴ったあとに上記のレアドロップが出現する。

これは前回のパッチで実施された禁止警報の時間短縮に合わせての調整(いままで合わせてなかったのか

アイテムのイメージ変更&名称変更多数

アイテムイメージの変更

  • 切れ味のいい包丁
  • 宝剣
  • バスタードソード
  • 狙撃弓
  • 鋼鉄のひざプロテクター
  • 油を染み込ませた布
  • ミスリル糸
  • リポビタソ

アイテムイメージの重複していたアイテムのビジュアルを変更。

パロディ・オマージュアイテム一部修正

アイテム名変化

ブラサバにはアニメやゲームが元ネタだと分かるパロディアイテムが多数存在したが、今回を期にそれらのアイテムの名前や説明文が改められることになった。

ちなみにタキシード仮面など、変更の加えられないアイテムもまだあるので変更基準は不明。

ゲーム内のキルメッセージ登場UI改善

キルで見えない
キルのポップアップが邪魔で下のアイテムが見えない

これからはプレイヤーキル達成時キルメッセージが死体のポップアップ画面に重なりません。

ポップアップが邪魔で下のアイテムが見えず、敵プレイヤーのキルに成功しても咄嗟にアイテムの確認が出来ないことが多々あった。これが改善されるとのこと。

カラス&猟犬が1匹ずつに。新野生動物登場。

既存2匹ずつ出現していたカラスと猟犬が1匹ずつになり、新規野生動物「ミサゴ」「ブラッドハウンド」が追加されます。

「ミサゴ」と「ブラッドハウンド」

ミサゴ
ミサゴ
ブラッドハウンド
ブラッドハウンド

 

これまでカラスや猟犬は外見上は同じものの、出現エリアによって持ち物が異なる個体が存在した。これらを区別するための処置だと思われる。

ミサゴは海鳥なので、水辺に生息する卵カラスを担当するのかもしれない。

試合中アナウンス内容の追加

対戦進行状況に対する情報を、プレイヤー全員に公開する告知機能が追加されます。

-対戦内の特定イベント発生時、既存アクションログの上段に別途メッセージ登場

  • ランダムアイテムドロップ
  • 野生動物最初出現
  • 特定野生動物死亡(ウィクライン、メイジ)
  • 特定熟練度最初達成 (最初達成者だけ告知、Cランクから)
  • 特定レベル最初達成達成 (最初達成者だけ告知、6レベルから3単位ごとに。)

これからはゲーム内の重要事項がアナウンスを通して全プレイヤーへ通知されることに。
ランダムドロップや動物の出現時間は事前の予備知識がないと知ることの出来ない情報だったので、初心者にも歩み寄った調整だと思われる。

ウィクラインウィクラインの死亡通知は、誰かに狩られたことに気づかず無意味に探し回ってしまうことを予防し、聖なる血が確保されたタイミングもバレてしまう。
このことから赤いマフラーの制作を妨害するメタ行動がしやすくなるなど、ゲームに与える影響は大きいと予想される。

熟練度やレベルの達成通知は今リードしている危険人物の特定から、メタ意識が共有されることに繋がりそう。

模擬実験(ミニリーグ?)の追加

週刊リーグシステム、「模擬実験」コンテンツが追加されます。

– 1週間、ランク対戦から獲得できる実験ポイントで約20人のユーザーと順位を争います。

– 終了時点の実験ポイントに応じて、総6段階で構成された模擬実験段階が昇格・降格・維持されます。

以前から実装を予定していると告知していたミニリーグ的なものが追加されるようだ。

ブラサバは1シーズンの長いゲームだったので、短期的に達成できる目標を新たに設定することでモチベーションの維持を狙っての実装だろう。

研究員レベルの追加

アカウントレベルシステム、「研究員レベル」コンテンツが追加されます。

– 一般・ランク対戦プレイ時研究実績(経験値)を獲得し、一定研究実績に到達すると研究員レベルが上昇します。

– 研究員レベル上昇時、郵便に報酬が届きます。

こちらも新たなやり込み要素。シーズンやランク関係なしにプレイヤー本人のやり込み具合を示す新たな指標になりそうだ。

パッチノートカテゴリの最新記事