【お知らせ】ルート投稿報酬の支払いは一括で月に1度。毎月の第3月曜日の支払い予定です。

エロ鍋【ブラサバ用語集】

  • 2020.03.08
エロ鍋【ブラサバ用語集】
You are here:
< Back

エロ鍋とは?

亀鍋+大同類聚方で完成する回復アイテム「十全大補湯(ジュウゼンタイホトウ)」のこと。

読み方が分かっていても名前が長いのと、読み方自体が一般的で無いことから正式名称を言ったところで伝わることは少ない。

他の呼び方では「ジュウゼン」などで落ち着いている。

本来の十全大補湯は様々な生薬をブレンドして作られた漢方薬の一種である。

もともとはそのブレンドされた生薬に、肉のスープを合わせて食べる薬膳料理。肉の種類によって「十全○○○」と呼び名も変わる。

大きな手術などを終えたあとの体力回復を目的に処方され、現代では粉末や錠剤になったものがAmazonからでも買える。

エロ鍋呼ばわりされることになった経緯

エロ本呼ばわりされている大同類聚方がそもそもの元凶。

材料に亀鍋を使用している点も大きい。
亀と言えばスッポン。スッポンと言えば滋養強壮に効果的な食材。如何にも精力が付きそうである。

アイテムとしての十全大補湯

亀鍋1つと大同類聚方合わせることで完成する90回復*2。

回復量が大きくて得をした気分になるが、実際のところ亀鍋はそれ自体でも61*2の回復アイテムである。

鍋にする前の亀の甲羅を回復素材として見た場合。使い道としては同じ素材で130回復*1になる漢方薬もある。

亀の甲羅が複数余っている場合、両方を持って病院に向かう機会は多く、総回復量で考えた場合には作成前に一考の余地がある。

  • 亀鍋*2:61*2=122
  • 亀鍋*1+十全大補湯*2:61+90*2=241
  • 亀鍋*2+漢方薬*1:61*2+130=252

この様に亀の甲羅が余っている状況であれば、漢方薬を作成したほうが僅かにではあるが総回復量が上回る

とはいえ、時間があるなら複数個の大同類聚方を確保できている状態で、亀鍋をすべて1枠の十全大補湯にできた時の圧縮率と回復量は優秀。

状況によってどちらを制作するかはよく考えて作りたい。

カテゴリの最新記事