【お知らせ】ルート報酬の支払いは一括で月に1度。毎月の第2月曜日の予定です。

【投げシセラ】黄昏の鎧_洋弓場スタート【かいてん氏】

【投げシセラ】黄昏の鎧_洋弓場スタート【かいてん氏】


シーズン5パッチノート5.5.01(2019/01/30)対応

提案者:SoundlessVoice(かいてん)さん

経歴:シーズン4:41位 シーズン5:top100

Twitterアカウント:こちら
ブログ:かいてんのブラサバブログ

洋弓場スタート黄昏の鎧鉄球シセラ

黄昏の鎧の効果である「最大体力+25」を活かすためのルートです。鉄球を中盤まで用いることもありシセラ専用ルートになります。

シセラ使用キャラ:シセラ
使用武器種:投げ
潜在能力:加速
開始位置:洋弓場スタート

最終ビルド目標

  • 鉄球or投擲用の短刀or野球ボールセット→風魔手裏剣orアストラぺ
  • 兜派生
  • 黄昏の鎧
  • 騎士の信条
  • マベリックランナー
  • 狙撃スコープ(矢筒)

序盤の巡回ルート

洋弓場→路地裏→山道→池→トンネル→消防署→工場

拾うアイテム

  1. 洋弓場:布の服/皮/メガネ/羽/(包帯)/(矢筒)
  2. 路地裏:鎖/スニーカー/屑鉄/グラス1(~3)/(針)
  3. 山道:鉄鉱石/(原石)
  4. 池:亀の甲羅/(原石)/(ペットボトル)/(水)
  5. トンネル:鉄球1(~3)/鉄糸/つるはし/原石/(サツマイモ)
  6. 消防署:金槌/バッテリー/(水)
  7. 工場:予備軍の腕章/双眼鏡/レーザーポインタ

このルートの利点と弱点

利点

  • 黄昏の鎧(最大体力+25)を作れる
  • ルートを通る過程でも安定した防御力が得られる
  • スタミナ回復が(ビルド完成までは)尽きない

弱点

  • ルートが美しくない
  • ナディンが来ると洋弓場を取れない可能性がある
  • 回復は包帯(それか山道の薬草と池の花でハーブ)のみ
  • 武器が鉄球
  • ビルド完成時の防御力が貧弱
  • 夜入り~武器完成までが辛い

改善点

  • 黄昏の鎧はできるだけ早く作りたいが、このルートだとやや遅め
  • 鉄鉱石、亀の甲羅単独を拾うために山道/池に行くため効率が良くない
  • トンネルのつるはしがないと兜派生を作りにくい。しかしトンネルに行くのが遅め
  • ある程度装備を妥協しないと熟練度で負ける

立ち回り解説

黄昏の鎧について解説

防御力+40、最大体力+25、黄昏(応急処置時間-50%)という効果を持つ英雄等級服装備。
プレートアーマー(布の服+鋼鉄)+ルビー(原石+金槌)で製作可能。

注目してほしい箇所は「最大体力+25」。これとシセラのスキル「苦痛の記憶」とのシナジーを意識したのが今回のルートとなる。
最大体力を上げることは回復量が増えるだけでなく、事故死の確率も減ったり、各種回復を効率よく使えるようになる。応急処置時間短縮も地味だが強力。

最大体力を早期に増やすことで、序中盤の殴り合いで更に強くなる。
また血色のマント(最大体力+44、聖なる血を使用した服装備)を作らなくても良く、ブラッディチャクラムなどに聖なる血を使うことができる。

ルートの立ち回り

  1. 洋弓場では布の服、皮、めがねが必須となる。矢筒、包帯はアイテム循環と相談して拾うか決める。羽はできるだけ取りたいが、なくても鉄鉱石と一緒に拾える。
    初手の殴り合いはD+勢以外にならまず勝てる。ただしナディンが来た場合、勝つことはできるがその後に事故死する確率が高まる。引く場合は路地裏から回ろう。
  2. 路地裏では鎖、スニーカーが必須。なるべくグラスも拾いたい。1つあれば十分だが、2つ以上あるとその後が安定する。屑鉄以外を拾ったなら浜辺に行き、池に立ち寄らない。針はフルビルドまで目指すなら取るべき。
  3. 山道では鉄鉱石とついでに原石を狙う。一番鉄鉱石が拾える場所は山道だが、空いてないなら墓場などでもよい。洋弓場で羽が拾えてないなら拾う。原石は出たら拾うくらいのイメージでいい。原石は山道/池/トンネルで拾うことができ、合計2つ必要となる。トンネルで2つ拾ってもいいので、とにかく鉄鉱石を急ぐ。
  4. 池では亀の甲羅を狙う。ここでペットボトルを拾ってスタミナの確保をしても良い。他にもパンを保持している場合、鮒と合わせてたい焼きを作ると安定するかもしれない。鋼鉄の盾を作ればインベントリに余裕ができる。
  5. トンネルでは鉄球、鉄糸が必須となる。ここまでで原石2は必要。ただし兜派生は後回しにしても構わないので、つるはし以外を拾えたならば消防署へ移動した方がよい。
  6. 消防署ではバッテリー、金槌が必須。ここでサプリを1つでも拾うと熟練度がBになるまで戦える。他にも水を拾ってスタミナを確保しても良い。
  7. 工場では装具と腕の完成を狙う。私は工場まで行かず、黄昏の鎧完成時点で熟練度を稼ぎに行く。

装備を妥協し熟練度を稼ぎに行った方がよい。目安は6分でC+、9分でB+。ビルドが多少整っていなくても、シセラなら回復を使わず熟練度を稼ぐことができる。

回復

洋弓場の包帯、手持ちのパン、トンネルのサツマイモ、たい焼きなどが挙げられる。しかし回復が無くても何とかなる場合が多い。不安ならば病院に立ち寄ってサプリを2つくらい拾おう。

スタミナ回復は水入りグラス、ペットボトル、水などで凌ぐ。途中でお湯を作ってゴリラのゴボウを拾い、ゴボウ茶を作ると安定する。

3~9分までの立ち回り

ビルドがある程度完成したら粗末球or鉄球で殴りに行く。
このとき表向きのダメージレースはほぼ負けるが、「苦痛の記憶」込みならばほぼ負けないので積極的に殴ろう。相手も被ダメージが低いので殴り返してくれることが多い。

ただし熟練度が先行している相手と殴り合うと、後々痛い目に会うのでできるだけ避けたい。また、同じ相手と殴り続けるのも良くない。複数人と殴り合って熟練度を貯めるのが理想となる。

くまゴリラが湧いたらどちらかに顔を出したい。もしフリーで狩れるなら熟練度が沢山稼げるので勝ちにつながる。ただし、くまゴリラに来る人と殴り合うと、高い確率でその人が熟練度で先行するため負けに繋がる。熟練度や装備などを見てどれだけ相手が育っているのか判断しよう。

一人と殴り合いすぎると、こちらが武器を作っている間に次々とキルをとられ、回復や装備、熟練度を稼がれて負ける場合が多い。シセラは複数人残っている方が「苦痛の記憶」を維持しやすいことも意識したい。

武器について

手軽に拾える実用的な一般等級投げ武器は次の3つ

  1. 鉄球(井戸5、トンネル3)
  2. 投擲用の短刀(墓場5、教会4)
  3. 野球ボール(村会館6、学校3、スラム2)

となる。他にも手裏剣を拾う、村会館のトランプカードなどもある。武器が切れたら拾いに行こう。

私はB+に到達したら武器を作り始めるが、もう少し早くていいかもしれない。武器は風魔手裏剣を軸に考え、すでに風魔手裏剣が作られている、双刀派生が多いなどの理由があればアストラぺを作りに行く。風魔手裏剣はホテル単体で、アストラぺは工場/消防署/寺が禁止区域でなければ作りやすい。

武器を作る場合はインベントリを最低2か所、出来れば3か所開けたい。回復を多めに持っているなら消化しに行こう。

また風魔手裏剣は2セット必要になる。足りると判断するならば、法輪1セットでもよい。

参考記事

このルートに関するレビュー

このルートに関するコメント・使ってみた感想などあればよろしくお願いします。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する
ブラサバ攻略ラボ
平均:  
 0 レビュー

投げルートカテゴリの最新記事